ウェディングのマナーとルール(招待状・席次表編)

招待状編

結婚式や披露宴などで手作りされることも多い招待状。
一般的には使わない特殊な肩書きなどもあって、わからないことだらけという方がほとんど。
使用してはいけない招待状の言葉ルール、季節のあいさつなど、
ブライダル特有の「困った!」を解決!
ここでは、招待状について解説します。

席次表編

席次表を手作りする際に気をつける決まり事やルールなどがたくさんあります。
特殊ケースの間柄や肩書き、上座・下座の位置など、
こんな時は「どうしたらいいの?」というお悩みを解決!
ここでは、席次表について詳しくご説明します。

招待状編

招待状で、おふたりの結婚式や披露宴のイメージをゲストにつたえましょう。
発送は挙式の2ヵ月前になります。返信はがきの返信期限は、挙式1ヵ月前です。
招待状セットに必要なものは、本状・返信はがき(切手貼り付け済み、返信先プリント済み)・会場の地図・付箋(スピーチや受付のお願いなど)・封筒(差出人プリント済み)になります。
返信はがきと封筒に貼る切手は、寿専用のものを使用するようにしましょう。

招待状の基本レイアウトとチェックポイント
結婚式招待状の基本レイアウトと注意点
※ イメージ画像です。すべての招待状のレイアウトではありません。
※1. 時候の挨拶

招待状を出す月を基準に、季節を感じさせる「時候の挨拶」を入れます。
時候の挨拶例は「時候のあいさつ例」の項目をご覧ください。

※2. 句読点忌み言葉の使用禁止

本文中には、「、」「。」などの句読点は用いません。
また、別れや終わりを連想するような言葉は使わないように気をつけましょう。

■「切れる」「去る」「枯れる」「別れる」「失う」
■「忙しい」はこころをなくすと書くので「ご多用中のところ」と置き換えます。
■「下さい」は「下」という表現がよくないので「ください」とひらがなに置き換えます。
 「上」は大丈夫です。
■繰り返しを意味する「重ね重ね」「再び」などの言葉も避けましょう。

※3. 差出日

「○年○月吉日」または「豊月」とします。

※4. 差出人

招待状の差出人は披露宴の主催者になります。
親が主催する場合は両家の親の名刺で、本人たちが主催する場合は、ふたりの名前にします。

※5. 日時・場所の詳細

日付、開始時間、受付時間、会場の場所、住所、電話番号を書きます。

※6. 日時・場所の詳細

発送から約1ヵ月後を目安に締切日を設定します。

時候のあいさつ例
1月 初春の候
迎春の候
新春の候
冬の空気が美しく澄む頃
真冬の澄んだ空気が街を包む季節
うららかな初日の光を仰ぎ
穏やかに年が明け
寒さ厳しき折から
2月 立春の候
向春の候
梅花の候
晩冬の候
梅のつぼみがふくらみはじめる頃
午後の穏やかな光に春の兆しを感じる頃
3月 早春の候
春暖の候
桃の香りとともに春めく頃
花の便りとともに街が春色に染まる季節
春まだ浅く
春色にわかに色づき
日増しに春らしくなり
4月 陽春の候
桜花の候
春暖の候
野に花の香り漂う頃
優しい春の日差しが心地よい季節
若葉の萌え立つころ
うららかな季節を迎え
5月 新緑の候
薫風の候
晩春の候
みどりの風が舞う頃
緑風の香りさわやかな季節
風薫る今日このごろ
緑も深い青葉のころとなり
五月晴れの好季節となり
6月 初夏の候
向夏の候
あじさいの花が色濃くなる頃
青葉が目にしみる季節
木々の緑も深みを増して
日ごとに暑さが増す折
紫陽花が雨に映えるこの季節
7月 盛夏の候
大暑の候
炎暑の候
蝉の声が夏空に響く頃
夏の青空がまぶしい季節
日ごとに暑さが増してまいりましたが
梅雨も明け夏の太陽がまぶしいこの季節
暑中お伺い申し上げます
8月 晩夏の候
暮夏の候
残暑の候
眩しく太陽がきらめく頃
夕風の優しい香りに秋の兆しを感じる季節
空の色もいつしか秋めき
9月 初秋の候
新秋の候
早秋の候
空高く澄みわたる頃
秋の夜長をしみじみ感じる季節
日増しに秋も深まり
すがすがしい秋晴れが続きますが
10月 仲秋の候
秋晴の候
清秋の候
山々が華やかに色づく頃
うららかな秋晴れの続く季節
秋もようやく深まってまいりました
稲も豊かにみのり
11月 深秋の候
暮秋の候
向寒の候
晩秋の候
初霜の候
おだやかな日差しに包まれる頃
秋の気配がますます深まる季節
紅葉の美しい季節となりました
12月 初冬の候
歳晩の候
師走の候
清らかな冬の空気がはずむ頃
師走の風が身にしみる季節
ちらちらと粉雪の舞うこの季節
師走の風が身にしみる今日このごろ
文例集
1. 両親より 媒酌人有

謹啓
△△の候 皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび○○○にて
○○ ○○様ご夫妻のお立会いにより
(新郎父又は母名)(続柄)(新郎名)
(新婦父又は母名)(続柄)(新婦名)
との婚約相整いまして結婚式を挙げる運びとなりました 
つきましては今後共幾久しくご厚誼ご指導を仰ぎたく
披露をかね小宴を催したいと存じますので
ご多用中まことに恐縮でございますが
ご光臨賜りますようご案内申し上げます

謹白

2. 両親より 媒酌人無し

謹啓
△△の候 皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび○○○にて
(新郎父又は母名)(続柄)(新郎名)
(新婦父又は母名)(続柄)(新婦名)
の婚約が整い結婚式を挙げることになりました
おいそがしいことと存じますがぜひ参列していただき
挙式後ささやかではございますが
披露の小宴を催したいと存じますので
あわせてご出席くださいますようご案内申し上げます

謹白

3. 両親より 媒酌人無し

(日増しに秋も深くなってまいりました)
皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます
さて このたび ○○○にて
(新郎父又は母名)(続柄)(新郎名)
(新婦父又は母名)(続柄)(新婦名)
は結婚式を挙げることになりました
つきましてはご挨拶も兼ねまして
心ばかりの小宴を催したいと考えております
おいそがしい中 誠に恐縮ではございますが
是非ご出席くださいますようご案内申し上げます

4. 両親より 媒酌人無し

○○の季節となりました 
皆様いかがお過ごしでしょうか
このたび○○○にて
(新郎父又は母名)(続柄)(新郎名)
(新婦父又は母名)(続柄)(新婦名)
は結婚式を挙げることになりました
ふたりの新しい人生を皆様に見守られて
出発できれば幸せに思います
つきましてはご挨拶も兼ねまして
心ばかりの披露パーティーを催したいと考えております
おいそがしいこととは思いますが
是非ご出席くださいますよう
心よりお待ち申し上げます

5. 両親・本人の連名

○○の候 皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび ○○・○○が結婚式を挙げることとなりました
この結婚式は二人が話し合い計画し実行するに至りました
両人の門出を祝福していただければ幸いと存じます

(新郎父又は母名)  (新婦父又は母名)

このたび私たちは結婚式を挙げることとなりました
つきましてはささやかな披露宴を催したいと存じます
ぜひご出席いただきますようお願い申し上げます

(新郎名)  (新婦名)

6. 本人・両親の連名

○○の季節となりました
皆様いかがお過ごしでしょうか
このたび私たちは結婚式を挙げることとなりました
つきましてはその新たな人生の門出の
喜びと感謝の気持ちお伝えしたく
ささやかな披露パーティーを催したいと思います
おいそがしいこととは存じますが
ぜひご出席くださいますようお願い申し上げます

(新郎名)  (新婦名)

ご多用中のところ誠に恐縮に存じますが
若い二人のためにお励ましをいただきたく
私どもからもよろしくお願い申し上げます

(新郎父又は母名)  (新婦父又は母名)

7. 本人より 媒酌人有

謹啓
○○の候 皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび○○○にて○○○○様ご夫妻のお立会いにより
結婚式を挙げることになりました
おいそがしいことと存じますがぜひ参列していただき
皆様と喜びのひとときを過ごせれば幸いに存じます
式後ささやかではございますが
披露の小宴を催したいと存じますので
あわせてご出席くださいますようご案内申し上げます

謹白

8. 本人より 媒酌人無し

謹啓
○○の候 皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます
このたび○○○にて結婚式を挙げることになりました
おいそがしいことと存じますがぜひ参列していただき
皆様と喜びのひとときを過ごせれば幸いに存じます
式後ささやかではございますが
披露の小宴を催したいと存じますので
あわせてご出席くださいますようご案内申し上げます

謹白

9. 本人より 媒酌人無し

誰よりも輝き素敵な二人でいるために 
優しさと勇気をあたえあうために
私たちは結婚します
未熟な私たちですが力を合わせて
幸せな家庭を築いていきたいと思います
今後ともご指導の程よろしくお願い申し上げます
この喜びを皆様と分かち合えることは
この上なく幸いに存じます
ご多用中誠に恐縮でございますが
ご出席くださいますようお願い申し上げます

10. 本人より 媒酌人無し

皆様にはご清祥のこととお慶び申し上げます
日頃は大変お世話になり心よりお礼申し上げます
この度 私どもは結婚式を挙げ
新生活をスタートすることになりました
つきましては 私たちの門出を見守っていただきたく
ささやかな小宴をもうけたいと存じます
なにとぞご出席くださいますよう
お願い申し上げます

11. 本人より 媒酌人無し

ふたりで新しいステップを踏み出します

この秋 ふたりは結婚するはこびとなりました 
私たちの新しい門出を皆様に見守っていただきたく 
ささやかながらパーティーを催します
ぜひお越しくださいますよう ご案内申し上げます
皆様にお会いできるのを楽しみにしております

12. 本人より 媒酌人無し

招 待 状

今まで 別々の物語を書いてきた二人が
いたずらな天使によって
1つの新しい物語を書くことになりました
まず 物語の1ページ目には二人がいます
そして次のページに進むには
皆様の温かい笑顔が必要なのです
そのために ぜひ この物語に参加してください
お待ちしています

13. 本人より 媒酌人無し

親愛なる皆様

この度 私たちは結婚し 二人で共に歩むことになりました
これまでに皆様が示してくださった
愛と励ましに心から感謝すると共に 
末永いお付き合いをお願いしたく
ささやかながら 結婚の集いを行いたいと思います
おいそがしいとは存じますが 是非ご出席くださり
歓びを共にしていただければ幸いです

14. 本人より 人前式

(季節のあいさつ文)
皆様お変わリありませんか
私たちはそんな季節の移りかわりを
二人の出発と決めました
結婚します
つきましては これまで私たちを支えてくださった
大切な方々に見守られる中で 誓いを立て
心ばかりの披露パーティーを開きたいと思っております 
おいそがしい折 恐れ入りますが
ぜひご出席くださいますよう
ご案内申し上げます

15. 本人より 人前式

Wedding party

○年越しの愛を実らせ 二人で力を合わせ
私たちなりの家庭を築いていきたいと思います
皆様の立ち合いのもと 人前式を挙げ
披露パーティーを催したいと思います
ご多用中 恐縮ですが ぜひご出席くださいますよう
お願い申し上げます

16. 本人より 人前式

○○の候 皆様にはますますご清祥のことと
お慶び申し上げます
このたび 私たちは○○○○様ご夫妻のご媒妁により
皆様の前にて結婚式を挙げ
新しい人生の第一歩を踏み出すことになりました
つきましては 披露かたがた粗餐を
差し上げたいと存じます
ご多用中 誠に恐縮でございますが
ご臨席くださいますよう ご案内申し上げます

17. 会費制

私たちは結婚いたします

来る○月○日 私ども二人は挙式の運びとなりました
未熟ながら二人の力で新生活のスタートをきりたく
簡素な挙式とお互いの友人を招いての
会費制パーティーを開くことにいたしました 
出席していただくことが私どもには
最高のプレゼントですので
お祝いは皆様の暖かいお言葉のみとさせていただきます

18. 結婚式・披露宴 別

謹啓
○○の侯益々ご健勝のこととお慶び申し上げます
私ども○月○日に挙式いたしました
事情により披露宴が日延べになっておりましたが 
この度 皆様にあいさつならびに長男女○○の紹介を兼ね
披露の小宴を催したいと存じます
ご多用中のところ恐縮でございますが
ご出席を賜りますようご案内申し上げます
なお 当日は平服にてご出席くださいますよう
お願いいたします

謹白

頭語(とうご)と結語(けつご)について

手紙やはがきなどの文章で冒頭に用いる「拝啓」「謹啓」などの言葉を頭語(とうご)、
結びに用いる「敬具」「敬白」などの言葉を結語(けつご)と言います。
本文に直ぐ入るのではなく、「こんにちは。おだやかな日差しで過ごしやすいですね。」
というのと同じように、「拝啓 晩秋の候」といった表現を用います。
「頭語」は、相手に対する尊敬の気持ちや、自分をへりくだって表現する気持ちがこめられています。

通常の場合

頭語:拝啓 / 拝呈

結語:敬具 / 拝具

特に丁重な場合(目上の方あて)

頭語:謹啓 / 粛啓

結語:謹白(または謹言)/ 謹言(または敬白)

席次表編

招待状の返信はがきが戻り、ゲスト出欠が確定した頃に作り始めます。
席次の間柄(「家族」「親戚」「主賓」「先輩」「同僚」「友人」)によって
配置のおおまかな決まりがありますのでその点は踏まえながら作ります。
以下に間柄表がありますので、間柄の不明な方については調べておきましょう。
肩書きや敬称の有無についても正しく記述しましょう。

席次表の基本レイアウトとチェックポイント
結婚式席次表の基本レイアウトと注意点
※ イメージ画像です。すべての席次表のレイアウトではありません。
※1. 上座と下座の位置

座席の位置は、基本的に新郎新婦が座る高砂席に近い席が「上座」、
遠い席が「下座」になります。
新郎に近いほうに新郎関係者、新婦に近いほうに新婦関係者が座るように配置をしましょう。
テーブルの形や会場によって席位置も異なってきますので、
プランナー様と相談して失礼のない配置にしましょう。

※2. 席次の順番

席次の順番は、上座から以下の順番を参考にしてください。

1:主賓(勤務先の役員・恩師など)
2:目上の人(勤務先の上司)
3:勤務先や学生時代の先輩
4:友人・同僚
5:親戚
6:家族

※3. さらにチェック!

■ 主賓の方の配置は目上の方より順になっているか?
■ ゲスト同士、なごんだ雰囲気で過ごせるように、相性を考慮した配置になっているか?
■ 敬称の有無は合っているか?
 (一般的には親兄弟に敬称はつけませんが、祖父・祖母には必要。詳しくは下記参照)
■ 万が一お名前や間柄が間違っていた場合のお断りの一文を入れているか?
■ 折り線にお名前がかかっていないか?かかっているようなら工夫してかからないようにします。

肩書き・敬称について
対象者 新郎・新婦に続く肩書き 敬称「様」の有無
新郎新婦本人 新郎 新婦 なし
父・母 父・母 なし
兄弟 兄・弟 未婚の場合:なし
既婚の場合:あり
姉妹 姉・妹 未婚の場合:なし
既婚の場合:あり
兄弟の妻 兄の妻:義姉
弟の妻:義妹
あり
姉妹の夫 姉の夫:義兄
妹の夫:義弟
あり
兄弟姉妹の子供 甥・姪 あり(くん・ちゃんなど)
父母の兄・姉 伯父・伯母 あり
父母の弟・妹 叔父・叔母 あり
年上のいとこ 従兄・従姉 あり
年下のいとこ 従弟・従妹 あり
従兄の妻
従姉の夫
従兄妻 または 従姉
従姉夫 または 従兄
あり
従弟の妻従妹の夫 従弟妻 または 従妹
従妹夫 または 従弟
あり
従兄弟姉妹のお子様 従甥・従姪 あり(くん・ちゃん)
祖父・祖母 祖父・祖母 あり
遠縁の親戚 親戚 あり
勤務先の社長 ○○株式会社
代表取締役社長
あり
勤務先の上司 ○○株式会社
○○部 部長
あり
勤務先の先輩 会社先輩 あり
勤務先の同僚・後輩 同僚 あり
上司の妻 ○○様令夫人 あり
友人 友人 あり
友人・親戚の妻 同夫人または○○様夫人 あり
友人・親戚・会社関係のお子様 同お子様または○○様お子様 あり(くん・ちゃんなど)
媒酌人 御媒酌人 あり
媒酌人の妻 御媒酌人令夫人 あり
恩師 恩師 あり(先生)
お世話になった人 恩人 あり
近所の親しい方・知り合い 知人 あり
※ 会社関係の場合、会社名(正式名称)、部署、役職を肩書きに書きます。
  名刺に記載されている通り、現職の役職を間違いなく記載すること。
間違えやすい肩書き(間柄)
夫人

ご友人・親戚の奥様 
例:同夫人、○○様夫人 または ○○様の奥様

令夫人

肩書きのある奥様(社長夫人や来賓の夫人) 
例:○○様令夫人

無料であなた専用テンプレートをお作りできます

カゴの中を見る
20000円以上お買い上げで送料無料!

無料サンプル4点までOK!お申込みはこちら

挙式1週間前でも大丈夫っ!印刷なし翌日発送・印刷あり3日で納品。詳しくはよくある質問をチェック

東京、神奈川、埼玉、千葉など首都圏近郊のカップル様必見!もっとお客様とお話したい!デザイナーに無料相談できる!

プロ視点のアドバイスが受けられる!個別ペーパーアイテム無料相談ご予約受付中

面倒なリボン掛けはエルフルールがやっておきます!招待状とメニュー表組み立て時間最短30分!賢く時間を節約❤
手書き原稿OK!追加料金かかりません。
少部数のご注文大歓迎☆

印刷なし(手作りキット) 1部~
無料テンプレートあります。印刷込みよりおトク♪

校正(印刷データ作成)+印刷込み 10部~
少人数婚でもおまかせください!

詳しくはブログ記事をご覧ください

営業日のお知らせ

2017年4月の定休日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017年5月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤字は休業日です

ペーパーアイテムショップ
Ailefleur(エルフルール)

〒124-0025
東京都葛飾区西新小岩
3丁目13-16
TEL:03-5654-6357
(平日10~18時)
エルフルール公式ブログ
エルフルール公式facebook
エルフルール公式Instagram
エルフルール公式twitter
コメント・いいね!お願いします❤

メディア情報

ゼクシィ首都圏12月号掲載
12/22発売のゼクシィ首都圏2月号で編集部オススメとして、アリスのクリスマス招待状がピックアップされました☆

過去の主なメディア掲載

ゼクシィ首都圏2015年10月号掲載★別冊付録ウェディングアイテムBOOK エルフルールメディア掲載 ゼクシィ2月号
エルフルールメディア掲載 ゼクシィ4月号 エルフルールメディア掲載 ゼクシィ6月号
エルフルールメディア掲載 結季祥 秋号 エルフルールメディア掲載 ゼクシィ海外ウェディング版